第49回 横浜国際チビッ子サッカー大会 ベスト8

予選ブロック優勝を果たした4年生は、「横浜国際チビッ子サッカー大会」の決勝トーナメントに進むことができました。4年生のこれまでの成績は、ベスト32 まででしたが、今回はシード枠に入り、ベスト16からのスタートでした。
11月12日(日)初戦は、ベスト8をかけて「すみれSC」さんとの対決です。

緊張の初戦。頑張るぞ!

横浜SCつばさ 7−0 横浜すみれSC

初めて試合をする会場で、少し緊張する感じもありましたが、試合開始早々に先制点を取ってからは、自分達のサッカーを楽しめていたようです。

1週間後の11月19日(日)、準々決勝の相手は、「横浜Fマリノス・プライマリ」です。全国大会にも出場&優勝の経験もある、強豪チーム。どこまで、自分たちのサッカーができるか…

試合開始前の握手。互いにフェアプレーで!

横浜SCつばさ 0-4 横浜Fマリノス・プライマリー

正直、完敗でした… パス・トラップの正確性、的確なポジショニング、どれを取っても、レベルの違いを感じさせられました。ただ、このような相手と試合ができてことは、子供達の貴重な財産だと思います。